カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、カフェマキアートの違い

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、カフェマキアートの違い
カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、カフェマキアートの違いは、コーヒーか、エスプレッソか、ということと、ミルクの泡の量、シロップの有無にあります。

カフェオレとはコーヒーを使用しており、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、カフェマキアートはエスプレッソを使用しています。

エスプレッソとコーヒーの違いは、元々は同じコーヒー豆なのですが、焙煎する地点で、浅煎りでドリップ式抽出するのが一般的なコーヒー、焙煎が深煎りで専用マシンでエスプレッソ式抽出したものが、エスプレッソです。

カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いはミルクの泡の量です。
一番ミルクの泡が少ないのがカフェラテで、泡はほとんどありません。次にカプチーノで、およそ半分が泡です。最も泡が多いのがカフェマキアートで、ほとんどが泡です。

カフェモカは他と違い、チョコレートシロップが入っています。カフェラテにチョコレートシロップを入れるとカフェモカになります。

ミルクの配合にも違いがあります。

カフェオレは、コーヒーと普通に温めたミルク
カフェラテはエスプレッソにスチームドミルク
カプチーノはエスプレッソにスチームドミルク、フォームドミルク
カフェモカはエスプレッソにスチームドミルク、チョコレートシロップ
カフェマキアートはエスプレッソにフォームドミルク
を配合したものです。

それぞれのミルクについてですが、普通に温めたミルクはただ火にかけて温めたミルクです。スチームドミルクは蒸気で温めたミルク、フォームドミルクが蒸気で温めた泡状のフワフワのミルクです。

カフェなどで牛乳を蒸気で泡立てているのをよく目にしますが、あのように泡立てる事で、下層にスチームドミルク、上層にフォームドミルクをつくることができます。

スチームドミルクは普通に温めるのと違い、蒸気で温めるため、水分が入り、ミルクの甘さが多少出なくなります。

このようにカフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、カフェマキアートの違いは、コーヒーかエスプレッソだったり、ミルクの作られ方、配合が違うという事ですね。