ドムとリックドムの違い

ドムとリックドムの違い
■「ドム」「リックドム」とは

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』を初めとした、宇宙世紀を舞台とするガンダムシリーズ作品に登場する架空の兵器だそうです。

■ドムの特徴

・地上用
・地上の熱核ハイブリッドエンジン搭載
・宇宙では動けない
・走る

■リックドムの特徴

・宇宙用
・熱核ロケットエンジンへ換装
・地球では動けない
・ドムと同じような足をしているのは、地上用のジェットエンジンから宇宙用のロケットエンジンに換装し、宇宙での機動性を確保したため。
・飛ぶ

■性能

・ドム

性能は高い。

高い最高速度とホバーによる平面移動の早さに長けている。
その反面、ブーストチャージの低さとホバーによるジャンプ上昇の低さが欠点。
ブースト容量と積載量が多くブーストの継続時間は長いが、ブーストチャージが低く低くブーストの連続使用は厳しい。

武装面では敵の視界とロックオンを妨害する拡散ビーム、種類が豊富で高性能なバズーカ、踏み込み距離が長いヒート・サーベルが特徴。
中距離射撃用のマシンガンやクラッカーといった一般的な武器も用意されている。
近距離で有効な装備が多い反面、中距離から飛んでくるBR等の射程距離が長い武器への対処は困難。
またブーストチャージが低く連射兵器が少ない関係上、向かい合っての撃ち合いには向いていない。

・リックドム

ドムをベースに改良されたもの。

・特徴
エンジンを換装し、地上適正と引き換えに宇宙特性を得たドム。
宇宙と地上では機体の運用が全く違うため、同じ運用は不可能。
3機をデッキに入れるとデッキボーナスとして「黒い三連星」が発生する。

・機体性能
地上用のドムよりもブーストチャージが若干高い。
また、宇宙専用機のため移動速度ボーナスが付くためブースト中の移動速度はケンプファーに次ぎ、移動性能はかなり優秀。
リック・ドム、リック・ドムⅡの2機は何故か垂直上昇速度が遅く(ホバー機として扱われている?要検証)、
高所に向かう際は斜めを向いてブーストしたほうが結果的に早くなる。