カイロプラクティック と整体の違い

カイロプラクティック  整体 違い
女性に多い頭痛、肩こり、腰痛が酷いとなれば、カイロプラクティックや整体に通って治療したりするのでは?しかしこの二つ、意外と違いが分からないものです。

近年美容効果があるなどと注目されているカイロプラクティックですが本来、脊椎に歪みが生じることで起こる頭痛、肩こり、腰痛などの体調不良を、身体の土台である脊椎を正常な位置に戻すことで改善する施術方法です。

歪んでいる脊椎を矯正するすることで、痛みや不調が取り除かれ、神経の伝達がスムーズになり、人間が本来持っている自己治癒力を回復させていきます。

それに対して整体とは、痛みや頭痛・肩こり・腰痛など症状のある箇所、またそこに関連した部位を揉むことやストレッチすることで、筋肉の緊張や身体のバランスを改善する手法になります。

カイロプラクティックの施術時間は15~30分くらいの目安で行われますが、あまりしっかりと時間を決めていないようです。

始めに検査を慎重に行い、必要な神経圧迫の矯正が終われば、たとえ15分でも施術は終了します。矯正も経験や勘によるものではなく、丁寧にセットアップして狙った骨一箇所を正確に動かします。

肩こり・首痛・腰痛などの一般的な症状の他にも、自律神経系の症状や甲状腺の問題、胃や腸・しきゅうなどのあらゆる症状に幅広く対応してくれます。

 一方整体の施術時間は、60分や90分など、時間がきっちり決まっていて、つらい部位を中心に身体をほぐしていきます。

やり方も様々で、ベッドに寝てもらい手や指を使う場合や、床に寝て足を揉むところなどさまざまです。中には矯正をやっている先生もいて、骨盤を押したり、首や腰をボキボキ左右にひねるような矯正をします。適応症状は肩こり・首痛・腰痛などが中心になります。

カイロプラクティックと整体はまったく異なるものですが、実際にカイロプラクティックと書いてある治療院でも、本物のカイロプラクティックの理念を守って行っているのは業界全体のわずか1%ほどと言われています。自分の症状にあった治療院を選びましょう。