guとユニクロの違い

guとユニクロの違い
guとユニクロには違いがあります。

guは株式会社ジーユーといい、東京都に本社を置く「GU」ブランドで衣料品の製造・販売を行う企業です。株式会社ファーストリテイリングの完全子会社になります。
2011年8月までの旧商号は、株式会社GOVリテイリングで、2013年3月にブランド表記を「g.u.」から「GU」へ変更しました。

ジーユーは、元々はファーストリテイリングとダイエーの業務提携により、ファーストリテイリングの主力ブランドであるユニクロのノウハウを生かしつつ、ユニクロより低価格なカジュアル衣料品を販売する新ブランドとして2006年に立ち上げられたものです。

ブランド名は「もっと『自由』に着よう」というコンセプトに由来するもので、20代後半から30代前半の若いファミリーをターゲットとし、ユニクロの7割程度の価格帯を設定しつつファンション性を重視した店舗構成を目指しました。

ユニクロは、株式会社ユニクロといい、「UNIQLO」の店・ブランド名でカジュアル衣料品の生産販売を一括して展開する日本の会社です。
登記上の本店を山口県山口市佐山に、実質的本社となる東京本部を東京都港区赤坂に置いています。

GUと同じでファーストリテイリングの完全子会社になります。老若男女問わないすべての方がターゲット
1984年6月2日、それまで山口県宇部市で「メンズショップOS」の名称で男性向け衣料品を取り扱っていた小郡商事が、広島市中区袋町にユニセックスカジュアル衣料品店「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」を開いたのが始まりといわれています。

guとユニクロの違いですが、guは20代後半から30代前半の若いファミリーをターゲットとしており、しいていうのであればほとんどは女性がメインターゲットとなっています。若年層がターゲットなので、多少品質を犠牲にして、価格を優先にしています。サイズやシルエット、デザインも若年層向けになっています。

一方ユニクロは、老若男女問わないすべての方がターゲットとなります。

品質はguより良く、有名ブランドのバッグを作る工場で生産しているものもあるようです。デザインは万人受けするトラッドなものが多く、シルエットはguよりゆったりした印象です。

また勘違いされやすいのが「guはユニクロの姉妹店」と思っている人も多いはずです。guもユニクロも、ファーストリテイリングが100%出資している子会社ですが、厳密には別の会社になります。そのためguはユニクロの姉妹店というより、ユニクロとguは兄弟だという表現が正しいと思います。